魅惑の会社を紹介!世界でその名を知られるエスビーティーを知ろう

Two men entrepreneurs are using computers
a man using laptop

中古カーの輸出

エスビーティーという会社が、そもそも何をしている会社なのか、ここではそれを説明しよう。何をして世界で知られるようになり、今ここで私が意気揚々と紹介するに至っているのか?それは、中古カーの輸出販売である。国内で出た中古カーを引き取り、国内で売るのではなく海外に市場を求め、送り出しているのがエスビーティーのビジネスなのである。
中古カーの販売というものは、日本国内ではそれほどパッとしたビジネスにはならない。日本にはあまり中古カーを買うという文化がないからだ。
買うなら新しい製品を買うというのが、日本人のクルマ観だろう。何しろ日本には世界に冠たる自動車会社が存在しており、さまざまな新製品を頻繁に開発し、販売している。丈夫で安全で、デザインも最先端。やはり新しく買う場合は、そういうものを買いたいと思うのだ。

しかし海外では事情が違う。特に自国の自動車産業が発達していない、あるいは「国産車」というものを持たないような国々では、日本の中古カーはほとんど信仰の対象のごとく敬われる風潮にある。エスビーティーは、そのような国々、多くは発展途上国と呼ばれる国々に向けて、中古カーを送り出しているのだ。
日本の中古カーは、新車に比べればもちろん安く手に入れることができるし、しかも日本の第一級の企業が手がけた丈夫さ、安全性が保証されている。さまざまな環境でも、その強靭で打たれ強いクルマは息長く活躍してくれる。
そういうわけで、エスビーティーはそれらの国々にオフィスを持ち、それらの国々に中古カーを送り出し、飛ぶように売れる中古カーによって莫大な利益を得ているのである。