魅惑の会社を紹介!世界でその名を知られるエスビーティーを知ろう

Two men entrepreneurs are using computers
a man using laptop

中古カーの輸出

国内ではそれほど多くの買い手が見つからない中古カー。これを、買い手がたくさんいる海外に輸出することで莫大な利益に変換しているのが、エスビーティーという会社の主要ビジネスである。

office man using laptop

売り手向けの事業

国内で中古カーを売りたい人向けのサービスを、エスビーティーでは展開中である。車を買い取ってくれる業者が多数ある中でどこが一番高く買ってくれるか、スムーズに知るためのサービスだ。

a man watching laptop

急成長が続く会社

特に2000年代に入ってから、エスビーティーは急激に成長を続けている。単純な売上げの数字で業績を見てみると、まさしく「うなぎ上り」「階段の二段飛ばし」というべき勢いである。

man is pressing keyboard

SBTを知ろう

実は我々日本人よりも海外の人のほうが良く知っている日本のモノ。そういうモノは少なくない。
たとえば、最近の若者はぜんぜん時代劇を観ないが、欧米のサムライオタクの人たちは日本の古老でも知らないようなマニアックな作品を見ていたりする。
このような日本カルチャーのことはもちろん、たとえば日本の会社についても、日本人より海外の人のほうが詳しいというケースがある。
ここで紹介しようと思っているエスビーティーも、そのような会社のひとつだと言えるだろう。

実際、あなたは聞いたことがあるだろうか、エスビーティーという会社について?
おそらく、まったくないか、どこかで小耳にはさんだ程度だろう。
しかしそんな知名度が日本では低めのエスビーティーだが、海外ではけっこうどこに行っても有名である。実際、海外のいたるところでエスビーティーのオフィスに遭遇することがある。そう、この会社、世界のさまざまな地域に自社のオフィスを開設していて、「SBT」という看板を掲げているのである。
彼らは、いったい何をしている会社なのであろうか?そして、なぜ日本ではその名をあまり知られていないのに、海外ではよく知られているのだろうか?
ここではエスビーティーの主要ビジネスについてみていく中で、その理由を探っていこう。
そしてぜひ今のうちに、エスビーティーについて詳しくなっておこう。
この会社はいずれ、日本でも高い知名度を誇るようになる。今のうちに知っておくと、そのときみんなに「俺、前から知ってたよ」と自慢することができるだろう!